CSR

基本姿勢

経営に取り組む意思を明らかにした企業理念と、全ての役員・社員がとるべき行動を規定した行動指針を定めています。

トピックス株式会社では、豊田通商グループにおける存在意義とあるべき姿を示し、経営に取り組む意思を明らかにした企業理念と、全ての役員・社員がとるべき行動を規定した行動指針を定めています。トピックス株式会社の経営の基本理念はこの2つで構成され、恒久的に変化しない、世代を超えて継承すべき最高概念と位置付けています。トピックス株式会社は、行動指針を実践することを通じて、企業理念を実現することをCSR活動の基本方針としています。

 

[企業理念]

生産物流情報システムを通してお客様の業務改善に貢献し、お客様と共に成長する企業を目指します。

 

豊田通商グループ企業の「原理・原則」に基づいて
『現地・現物・現実』を実践します。

 

[行動指針]

良き企業市民としてオープンでフェアな企業活動に努める。
社会的責任の遂行と地域環境の保全に努める。
創造性を発揮し、付加価値の提供に努める。
人間を尊重し、活性化された働き甲斐のある職場づくりに努める。

 

PAGE TOP

コンプライアンス

PAGE TOP

全てのステイクホルダーの信頼に応える誠実な対応と意思決定が社会的使命と考えています。

トピックス株式会社は、お客様、社会、そしてすべての利害関係者の信頼を確保し、またその信頼に応える誠実な対応と意思決定が社会的使命と認識し、全社員が法令等遵守の担い手であるとの意識で業務を遂行いたします。
法令等遵守の徹底を図るため、毎年取締役会において、法令等遵守における課題を整理し、問題の分析と解決策の立案を行います。またこれが各部門において具体的に取組まれる仕組みの構築・充実と遵法意識の醸成に努めます。
社員に対しては教育・啓蒙を行い、違法行為の有無を監視できる仕組みを構築し、違法行為防止のための日常的活動を実施します。業務遂行にあたって遵守すべき原則・規準を定めた行動規範を冊子にして、全社員に携帯を義務付けます。
万一違法行為が生じた場合、社内調査、法執行機関との連携・協力による事実の解明、違法行為の原因究明と再発防止措置を速やかに行います。
法令遵守環境の整備のため、常日頃から関連法規の情報収集・確認をし、社内への周知徹底を計ります。

 

コンプライアンス意識の向上は、組織風土の改善と捉え、
・チームパワーを発揮しながら
・ビジネスの糧を得
・働く“喜び&幸せ”を感じる
気持ち&仕組づくりに取り組みます。

 

 

PAGE TOP

機密情報保護方針

PAGE TOP

情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の安全性及び信頼性の確保に努めます。

トピックス株式会社(以下、当社という)は、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の安全性及び信頼性の確保に努め、情報サービス事業活動を展開致します。
そして社会とお客様の信頼に応えるため、以下の基本方針を定め、役員及び全従業員に周知徹底させ、適切な情報セキュリティを確保すると共に、継続的改善に努めてまいります。

 

1. 当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を確実に保護するため、それぞれの業務実態に応じた適切な管理策を講じます。
2. 当社は、情報資産の重要性を常に認識し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等に対して社内体制を確立し、合理的で適切な予防・安全対策を講じます。
3. 当社は、役員及び全従業員に情報セキュリティの重要性を認識させると共に、必要な教育、啓蒙、監査を行います。
4. 当社は、情報セキュリティに関する法令、規制、業界ガイドライン及びその他の規範を遵守いたします。
5. 当社は、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、社内規程・社内体制を見直し、継続的に改善を行います。

 

 

<個人情報保護方針>
1. 法令等の遵守
弊社は、個人情報の保護に関する法律(「個人情報保護法」といいます。)その他関連する法令等を遵守し、お客様の個人情報の適切な取扱い及び保護に努めます。
2. 個人情報の取得と利用
弊社は、利用目的をできる限り特定した上で、個人情報(個人情報保護法に定める個人情報をいいます。)を適正な手段で取得するものとします。
3. 個人情報の第三者への提供
弊社は、個人情報保護法その他の法令に基づく場合を除き、お客様の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。
4. 個人情報の安全管理体制
弊社は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人情報の保護のため、必要かつ適切な措置を講じます。
5. 個人情報の開示等の請求
弊社は、開示・訂正・削除・利用停止又は第三者提供記録の開示等の請求に対して、誠実かつ遅延なく対応いたします。
6. 継続的な改善
弊社は、個人情報管理責任者を配置し、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施します。

 

<個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内>

― 弊社が取扱う個人情報の利用目的―

お客様の個人情報は、以下、「お客様の個人情報を取扱う弊社の業務」に記載の業務において、以下の目的のために利用致します。

1. 業務上の諸連絡
2. 商品・サービスのご提供など契約の履行
3. 弊社が取扱う商品・サービスに関するお知らせおよび提供
4. 弊社が行う各種セミナー・展示会等に関するお知らせ
5. アンケート等の各種調査
6. お客様からのお問い合わせやご要望等への対応
7. 別途、利用目的を個別に示させて頂いた場合等には、その個別の利用目的

― お客様の個人情報を取扱う弊社の業務 ―

1. コンピューターおよびコンピューター周辺機器の開発、販売、賃貸および保守
2. コンピューターソフトウェアの開発、販売、賃貸および保守
3. コンピューター付属品の販売
4. 古物売買業
5. 前各号に関連する調査、企画、開発およびコンサルティング業
6. 弊社従業者(派遣社員、アルバイトを含む)採用選考業務
7. 前各号に付帯関連する業務

―弊社の関係会社との共同利用―

弊社は、お客様に通知・公表等を致しました利用目的の範囲内で、弊社の関係会社ならびに親会社(豊田通商株式会社)との間で、
次の条件のもと、お客様の個人データを共同利用する場合があります。

(1) 共同利用する個人データの項目
会社名、所属、氏名、職位、住所、電話番号、電子メールアドレス、会社HPアドレス、FAX番号、その他名刺等に記載される連絡先情報等
(2) 管理責任会社
トピックス株式会社

―個人情報取扱事業者(弊社)の名称及び住所並びに代表者の氏名―

以下に記載の通りです。
> 会社情報

 

― お問い合わせ―

弊社は、お客様(代理人を含みます。)からお客様ご本人の保有個人データ(弊社が開示、内容の訂正等の権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるものを除きます。)等の開示、利用目的の通知、訂正、利用停止、第三者提供の停止等のご請求を受けた場合、法令に基づき、当該ご請求がお客様ご本人(代理人を含みます。)によるものであることを確認させて頂いた上で、合理的な範囲でこれに対応致します。対応窓口は以下の通りです。

〒446-0007 愛知県安城市東栄町三丁目819番地1 安城ソリューションプラザ
トピックス株式会社 経営企画部  電話 0566-97-1361
受付時間 9時00分から17時45分まで(但し、弊社休日は除きます。)

 

<個人番号及び特定個人情報保護方針>

当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づいて特定個人情報等を取り扱う事務を行うに際し、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)の保護についての方針を以下のとおり定め、特定個人情報等を取り扱います。

 

1. 当社は、法定の個人番号関係事務の範囲内で特定個人情報等を適切に取り扱います。
2. 当社は、特定個人情報等の適切な収集、利用、提供、保管及び廃棄を行うとともに、これらに関する事項を定めた社内規程等を策定し、遵守します。
3. 当社は、特定個人情報等を取り扱う者に対する教育、研修、監査等を実施します。
4. 当社は、特定個人情報等の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
5. 当社は、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損を防止するための安全管理措置を講じます。また、万一漏えい等が発生した場合には、事案に応じて、速やかな是正措置を実施します。
6. 当社は、特定個人情報等に関するご本人からの苦情及びご相談に適切かつ迅速に対応します。ご本人からのお問合せは、以下のお問合せ窓口にて承ります。
7. 当社は、特定個人情報等の管理の仕組みを継続的に見直し、改善します。

 

制定日:平成28年1月1日

 

<特定個人情報等の保護に関するお問合せ窓口>
〒446-0007 愛知県安城市東栄町三丁目819番地1 安城ソリューションプラザ
トピックス株式会社 経営企画部  電話 0566-97-1361
受付時間 9時00分から17時45分まで(但し、弊社休日は除きます。)

 

PAGE TOP

豊田通商グループ環境方針

PAGE TOP

豊田通商グループは、企業理念 「人・社会・地球との共存共栄」に基づき、「豊田通商グループ環境方針」を設定し、気候変動への対応、森林および生物多様性の保全、省資源、省エネルギー、水の有効活用と水ストレス地域での水使用量削減などを推進しています。
1. 良き企業市民として、地球環境に配慮した事業活動を推進するとともに、環境汚染の予防に取り組み、次の環境負荷低減に努める。
  • 温室効果ガス排出削減等の気候変動への対応
  • 森林および生物多様性の保全
  • 資源、エネルギーの有効活用
  • 水の有効活用と水ストレス地域での水使用量削減
2. 取引先各社、関係会社と共に豊田通商グループが一体となり、廃棄物の有効利用、資源保護関連など環境関連ビジネスを積極的に推進し、循環型経済社会の実現に寄与する。
3. 事業活動にあたって環境関連法規、業界規準など、当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
4. 環境マネジメントシステムの構築により環境保全活動を実施し、見直し、創造性を発揮することにより継続的改善を目指す。
5. 環境教育を通じて、環境方針を全役職員に周知徹底する事により環境に関する意識の向上を図る。

 

 

環境マネジメントシステムの国際標準規格
『ISO14001』を認証取得しています。

PAGE TOP

一般事業主行動計画

PAGE TOP

トピックス株式会社 行動計画

トピックス株式会社では、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

2022年 4月 1日~ 2025年 3月 31日

2.内容

目標1: 年次有給休暇の取得率を全社80%以上にする。

<対策>

2022.4~ 年次有給休暇の取得を促進するため、バースデー休暇、家族バースデー休暇、記念日の休暇取得推奨 (※トップメッセージの発信)
2022.4~ 連続する休暇(3連休、5連休)取得を推奨 (※トップメッセージの発信)
2024.4~ 全社員、年次有給休暇の年間取得計画の策定。(※年間取得80%以上となる計画を4月に全社員が作成)
目標2: 在宅勤務制度、フレックスタイム制度、育児介護に関する制度など多様な働き方についての支援制度の周知を行う

<対策>

2023.4~ 多様な働き方を支援する制度に関するガイドブックを作成し、周知する。
2024.4~ 管理職教育を毎年1回実施する。